小さな簾戸
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

小さな簾戸

簾戸(すど)は、夏障子とも言われ、簾(すだれ)をはめこんた建具の総称です。昔は、6月の衣替えの時期に、障子や襖を風通しのよい簾戸に替え、建物も夏に向けて準備をしたそう。これって粋な習慣だと思いませんか?!
ヨシなど自然素材を使用しており、目にも涼しい簾戸。こちらは堺市の由緒ある豪商の床の間に使われていました。現代の住まいにも取り入れやすい、小ぶりなサイズですので、壁の一部にデザインとしてはめ込むのもOK。

No.044 小さな簾戸
サイズ:W290×D22×H720
素材:木、ヨシ、竹

※配送は行っておりませんので、取りに来て頂ける方限定とさせて頂きます。

¥ 3,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。